佐伯市観光ナビ
宇目

宗太郎駅 秘境駅として有名

秘境駅として有名

JR日豊本線・佐伯駅から南へ5駅,25.2kmの地点にある無人駅。

大分・宮崎県境の急峻な山越え区間(通称:宗太郎越)にあり,2面2線のホームを有する。もともと信号場として開業し,1947年から旅客扱いをするようになった。駅周辺には人家10軒ほどの小さな集落が広がっている。また,以前は木造の駅舎があったが,現在は撤去され基礎だけが残っている。以前は急行「日南3号」も停車していたが,現在はわずかな普通列車が停車するのみとなっている。一部の鉄道ファンの間では,隣の重岡駅と合わせると「重岡宗太郎」という人名になることで有名。

Information

施設データ
宗太郎駅 無人駅
お問い合わせ先
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

アクセスマップ

ページトップ