佐伯市観光ナビ
蒲江

日豊海岸 岩ガキまつり  この大きさ食べ応えあり!大粒で濃厚クリーミーな岩ガキをご賞味ください

  • 蒲江 道の駅かまえ「岩牡蠣御膳 2,500円」
  • 蒲江 浜千鳥の「岩がき膳 2,500円」 ※2日前までの要予約

【今年の(2016年)イベントは終了いたしました】

 

 

夏季限定!岩ガキ前線 大盛況 東九州が旨い!

春から初夏にかけて旬を迎える岩ガキは大粒で濃厚な味わい

一般的な冬のカキが「海のミルク」なら、夏の岩ガキは「海のチーズ」といったところでしょうか

プリッ、ツルッとした乳白色の身を、炭火焼きしてジューシーなカキエキスとともに食すも良し、

旨みを閉じ込めたフライにして外はサクッ、中はふんわりの食感を楽しむも良し、思う存分ご賞味ください

九州の東側、日豊海岸沖(豊後水道)では年間を通して鯛や鯵など豊富な種類の魚が水揚げされています

その豊かな漁場では昔から真珠貝の養殖が盛んに行われていました

海藻などから良質な植物プランクトンを食べて成長する二枚貝が育ちやすい環境は昔も今も変わらず

リアス式海岸ならではなのでしょう、津々浦々の湾内には黒潮の恵みを受けた「宝」がみなさまのお越しをお待ちしています

 

「豊後水道」 「日向灘」で育った岩ガキを各店舗自慢の料理でおもてなしいたします

季節柄、生ガキの提供はございませんのでご了承ください。

 

 

宮崎県の日向・門川で4月に旬を迎え、じわりじわりと食べごろ前線が北上してきます

宮崎県延岡では5月から、大分県佐伯では6月からお食事できます

夏真っ盛りの8月下旬まで日豊海岸グルメをご賞味ください

 

「岩ガキまつり」開催店舗は下記をご覧ください

 

 

抽選で豪華賞品が当たるスタンプラリーも開催中!

1等は5万円相当のグルメセットをプレゼント! 合計27名様に特産品が当たります

各店舗に応募ハガキがございます

応募期間は9月1日(木)消印まで どしどしご応募ください

 

 

41日~831日まで開催中

★道の駅かまえ 「レストラン海鳴り亭」  ・  蒲江ふぐ魚処「浜千鳥」は、7月末までのご提供です。

★民宿・旅館「まるに丸」は要予約です。

 

 

 


 

 

パンフレットおもて

Print

 

 

★スタンプラリーの詳細(パンフレットうら)

Print

 

 

 

 

★開催店舗のご案内(パンフレット中面)

Print

 

岩ガキまつりパンフレットpdf   中面

 

 


 

<佐伯エリアの開催店舗>

★各店舗での生ガキのご提供はございません。ご了承ください。

 

 

 

1、鶴見海望パーク   佐伯市鶴見大字有明浦24  TEL:0972-33-1237  鶴見海望パークのホームページ

★天然岩ガキ使用  (カキフライ膳 1800円 カキフライ丼 1300円 カキフライ単品500円~ ワインカキ焼き 500円~)

★炭火焼できます(おすすめメニュー/炭火でワイン焼き)

 

Print

 

 

 

 

 

2、まるに丸      佐伯市蒲江西野浦405-2  TEL:0972-42-1600  まるに丸のホームページ

★要予約

★天然岩ガキ使用  (岩ガキの浜焼き、グラタン、フライのほかヒオウギ貝・サザエ・ウニ・伊勢えび・イカなどバイキング形式で提供)

★炭火焼できます

★車いすOK ・ トイレバリアフリーなし

Print

 

 

 

 

 

3、レストラン海鳴り亭  佐伯市蒲江蒲江浦5104-1  TEL:0972-42-0050  レストラン海鳴り亭のホームページ

★提供は7月31日まで

★養殖岩ガキ使用  (岩牡蠣御膳 2,500円   岩牡蠣三昧 14,00円   岩牡蠣フライ単品 950円)

★車いすOK ・ トイレバリアフリー

Print     道の駅かまえ2016 2-トリミング

—————————————————————————————(岩牡蠣三昧 1400円)

 

 

 

 

 

4、浜千鳥       佐伯市蒲江野々河内浦江川590  TEL:0972-44-0960  浜千鳥のフェイスブック

★提供は7月31日まで

★養殖岩ガキ使用  (岩がき膳 2500円  岩ガキフライ 950円)

★車いすOK ・ トイレバリアフリー

Print

 

 

 

 

 

5、おさかな村 龍栄丸  佐伯市蒲江猪串浦135-1  TEL:0972-42-0788  おさかな村 龍栄丸のホームページ

★天然岩ガキ使用  (岩ガキ2個(大) 1300~1500円  サザエ・ひおうぎ貝・トコブシもご用意できます)

★炭火焼できます

Print   岩ガキまつり さかな村

—————————————————————————–「岩牡蠣大2個 1300円~」

 

 

 

 

 

6、海のレストラン笑魚  佐伯市蒲江森崎浦142-16  TEL:0972-44-5515  海のレストラン笑魚のホームページ

★養殖岩ガキ使用  (焼き小屋…岩ガキ1個300円より   レストラン…岩ガキ大2個 1200円)

★炭火焼できます(焼き小屋は6/25リニューアルオープン)

★車いすOK ・ トイレバリアフリー

Print

 

<お知らせ>

かまえインターパークの「焼き小屋」は6月下旬リニューアルオープンいたしました!

 

 


 

【大分合同新聞 2016年6月2日 朝刊16ページに掲載記事の紹介】

夏に旬を迎えるイワガキを味わう「日豊海岸岩ガキまつり」が6月から、佐伯市で始まった。伊勢エビに次ぐ特産品にしていこうと、宮崎県北部の市町と初めて合同で企画。両県の飲食店計24店で、自慢のイワガキ料理が味わえる。8月31日まで。
佐伯市観光協会と「ひむか日豊海岸観光推進協議会」の主催。旬の時季が北上していくことから、“岩ガキ前線北上中”と銘打ち、4月から日向市(6店)と門川町(1店)、5月から延岡市(11店)と段階的にスタート。佐伯市内では「道の駅かまえ」、民宿旅館まるに丸(共に蒲江)など6店で提供を始めた。
イワガキは産卵期を迎える夏が食べ頃。冬に食べるカキの2~3倍ほどの大きさがあり、身が詰まっているのが特長。まつりでは豊後水道や日向灘で育ったイワガキを使い、各店が浜焼きやカキフライなどのオリジナルメニューを振る舞う。
昨年は佐伯市のみで開催したが、「東九州伊勢えび海道」を合同実施する延岡市などと連携することで、イワガキの認知度向上を目指す。両県の観光関係者らを招いた試食会が5月30日、佐伯市蒲江であり、佐伯市観光協会の橋本正恵会長と延岡市観光協会の谷平興二会長は「伊勢えび海道は10年以上続く人気キャンペーンに育った。今後は夏の新鮮なイワガキを多くの人に味わってほしい」とあいさつした。
期間中はスタンプラリーを実施し、加盟店でイワガキ料理を食べて指定の観光施設を巡ると、抽選で5万円分のグルメセットなどが当たる。

 

 

Information

お問い合わせ先
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

  • 蒲江 かまえインターパーク笑魚の岩ガキ料理
  • 鶴見 つるみ海望パークの「カキフライ膳 1800円」
  • 蒲江 まるに丸で扱う天然の獲れたて岩ガキ
ページトップ