佐伯市観光ナビ
佐伯市街

矢野龍渓生家跡明治初期の文学者・政治家・ジャーナリスト…

石碑を残すのみの矢野龍渓生家跡

矢野 龍渓(やの りゅうけい、1851年1月2日(嘉永3年12月1日) – 1931年(昭和6年)6月18日)は、明治期のジャーナリスト・著作家・官吏・民権運動家、郵便報知新聞社社長、清国特命全権公使、大阪毎日新聞社副社長。学校法人錦城学園錦城高等学校(旧錦城中学)創設者。本名は文雄(ふみお)。

今では「藩主より賜った先祖の地を佐伯小学校に寄付する」との意が刻まれた石碑を残すのみです。

Information

施設データ
矢野龍渓生家跡 データ:
○ 所在地: 大分県佐伯市城下西町1丁目
○ 見学自由
お問い合わせ先
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

アクセスマップ

ページトップ