佐伯市観光ナビ
佐伯市街

御浜御殿 親子潮干狩り in 佐伯   オハマゴテンでアサリ掘り番匠川の清流をいつまでも守りたい

2015年の様子

これまで数年にわたり開催していました「潮干狩り」ですが、今年から都合により開催を中止することとなりました。(2017年4月)

毎年沢山の方の参加をいただきありがとうございました。

 

 

旧佐伯藩が所有していた「御浜御殿(おはまごてん)」跡地周辺では、かつて盛んに行われていた潮干狩りの風景がありました。

初夏の風物詩でもある貝掘りの風景を蘇らせることを通じて、親子が川により親しむ場をつくると共に、番匠川の美しさをみんなで守っていきたい。

 

 

2016年53日(火・祝) 少雨決行

場所:西浜海岸 (佐伯市西浜 御浜御殿)

入場料:環境保全費として 中学生以上 ひとり500円 ・ 小学生 ひとり200円

9:00~ 受付

9:30~ 潮干狩りスタート

 

☆たのしい抽選会もあります

☆持ち物:潮干狩りセット、長靴、軍手(手が汚れないように) 飲み物、その他

☆手を洗う場所がないのでペットボトルに真水を入れて手洗い用に持ってくることをおススメします。

☆潮干狩りだけではなく、清掃活動にもご協力ください。

☆今年はハマグリが不漁のため主にアサリの放流を行います。

 

つなばん潮干狩り2016

 

 

主催/つな★ばんプロジェクト  代表:水沼小百合 TEL0972-23-6565  副代表:柳信夫 TEL0972-23-0227

 


 

「つな★ばんプロジェクト」は「つながろう、番匠川」が名前の由来。
佐伯市の一級河川である番匠川をみんなで守ろうと活動されています。

活動のきっかけは、お盆明けに番匠川の河口にたくさんの精霊舟が流れ着いて川が汚れていたため、みんなできれいな川にするために、お盆の精霊舟の供養を始めたことからだそうです。
毎年7月頃の市報にも、池船スポーツ公園で行われいる精霊舟の供養の情報が記載されています。
供養は10年ほど前からはじめたそうです。

 

☆毎月月末の日曜日には「西浜海岸の清掃活動」を行っています (朝8時から1時間程度)

 常時清掃ボランティアを募集中!

 

 

 

Information

お問い合わせ先
つな★ばんプロジェクト 代表:水沼小百合TEL:0972-23-6565  副代表:柳信夫TEL:0972-23-0227
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

アクセスマップ

交通アクセス
佐伯駅より車で5分
東九州自動車道 佐伯ICから車で15分
ページトップ