佐伯市観光ナビ
News&Topics

「第5回さいき食のスター誕生」 お土産3グランプリ決定!佐伯の特産を使った逸品が出揃いました

平成31年2月9日(土)に佐伯東地区公民館で「第5回さいき食のスター誕生!」決勝大会が行われました。

佐伯にゆかりのある食材を1種類以上使用し商品化を前提とした創作メニューを募集したところ、30作品の応募がありました。

今年のお題は、昨年から引き続き「お土産Ⅲ」でした。厳正な一次審査の結果、10作品が入賞し決勝大会に進出しました。

この日に行われた決勝大会では10作品それぞれがプレゼンテーションを行い、6人の審査員により審査を行いました。

 

グランプリを受賞した佐伯豊南高校の東江さんの作品は、来月30日(土)~31日(日)のさいき春まつりにて販売いたします。

 

 


〈審査結果発表〉

 

 

★グランプリ

「ぶんごのあま酒お芋パン」 東江 鈴菜(あがりえ れいな)さん [ 佐伯豊南高校 ]

地元直川の甘酒を使用した、お芋餡のしっとりした甘みのあるパンです。試行錯誤した完成度の高いレシピで作られたこのパンは、甘酒が苦手な方でも美味しく食べることができます。

 

 

 
★優秀賞

『翔南っ子黄金うずまき ・ きんかんの巻き ・ みその巻き』 蒲江翔南学園3年1組

学校で育てたさつまいもを使用した黄金の芋あんに、蒲江産のきんかんを混ぜた「きんかんの巻き」糀から仕込んだみそで作ったタレをぬり込んだ「みその巻き」は、まさに蒲江ならではのお土産です。

 

 
★優秀賞

『はちみつレモンのマドレーヌ』 清松 翔真(きよまつ しょうま)さん [ 延岡学園高校 ]

佐伯のマリンレモンをふんだんに使用することで、よりさっぱりとした酸味が出ています。粗目に刻んで砂糖で煮たごぼうの食感と風味が合わさった甘くて爽やかなマドレーヌです。

 

 

 

 
★審査員長特別賞

『ごぼうあんの苺大福』 山本 咲和(やまもと さわ)さん [ 延岡学園高校 ]

ごぼうと隠し味に生姜も入った風味豊かな餡と甘酸っぱい苺の相性は抜群です。苺にパクッと食いつくような切れ目の入った大福の表情は可愛らしくて食べるのがもったいないくらいです。

 

 

 
★NPO法人かまえブルーツーリズム研究会長賞

『かぼみっそマフィン』 佐伯市立上野小学校6年生

大分県特産のかぼすクリームと上野小オリジナルのみそをチーズ風味にしたみそクリームを、クッキーをおりまぜた新食感のマフィンにのせました。みそには糀屋本店の糀を使用し、体にも優しいデザートです。

 

 

 
★入賞

『水車寿司』 久保田 和子(くぼた かずこ)さん

2年前の台風被害から復活した本匠の大水車をレンコンで表し、生姜・猪肉・白米と地元食材にこだわった一品です。味も、レンコンの食感・生姜の香り・つくだ煮にした猪肉の風味が絶妙です。

 

 

 
★入賞

『ヨーグルトムースにカボスとしょうがのジャムを添えて』 畦地 修斗(あぜち しゅうと)さん [ 延岡学園高校 ]

食べた時にしっかり生姜の風味が出るように工夫したことで、カボスと生姜がうまく合わさったジャムは、爽やかなヨーグルトムースにぴったりです。冷たいけれど生姜で身体も温まるデザートです。

 

 

 
★入賞

『鰤のコンフィ』 島田 千春(しまだ ちはる)さん

低温でオイル煮にした柔らかい鰤の食感とシンプルな味付けで、そのまま食べてもサンドイッチやパスタなどの具材に使用しても美味しく、様々な変化を楽しめます。なんと、瓶のお洒落なラベルも自作です。

 

 

★入賞

『Saiki Fruits Cake』 松尾 優華(まつお ゆうか)さん

黄色カボスやイチゴなど佐伯の旬の素材を使用したチーズケーキ風味のさっぱりしたデザートです。フルーツの盛り付けも輪切りの断面を見せたり、色合いが美しく映えるようにと工夫されています。

 

 

 
★入賞

『冷菓「ヤマモモ寒天ゼリー」』 大入島創生支援協議会

初夏に収穫し冷凍した大入島産の山桃を丁寧に煮詰め、寒天も季節によっては島の天草を、香りづけには島レモンを使用しています。身体によいとされる山桃を若い人たちに親しまれるようにと作られています。

 


 

入賞者と審査員のみんなで記念撮影

 

グランプリ受賞おめでとうございます♪  東江鈴菜さん

Information

お問い合わせ先
佐伯市観光協会 TEL: 0972-23-1101
ページトップ