佐伯市観光ナビ
News&Topics

九州の端っこを制覇しよう!鶴見半島の海と歴史の物語をたずねて

リアス式海岸に突き出た「鶴見半島」は九州最東端にあり景色のよいドライブコースです。

佐伯インターから車で約1時間の道のり

途中にはウミガメと遊べる「はざこネイチャーセンター」や昔ながらの塩づくりをしている「なずなの塩」、太平洋戦争の要塞「丹賀砲台園地」、まるでプライベートビーチのような静かな「下梶寄海水浴キャンプ場」など見どころが点在しています。

道中の車窓には浦々に暮らす人たちの日常を垣間見ながら目指すは九州最東端の「鶴御崎灯台」。

曲がりくねった長い道のりを抜けると、そこにはそびえる真っ白な灯台。展望台に立つと眼下には海と空の境がない青の世界が広がり、天気のよい日には四国を見渡すことができます。

 


 

「鶴御崎レストハウス」&「鶴見半島ビジターセンター」がオープンしました!

鶴御崎灯台エリアの入り口にゆっくりと休憩のできる「レストハウス」とウミガメや自然環境の紹介コーナーのある「ビジターセンター」が期間限定でオープンしました。(期間:2018年7/14~10/31)

レストハウスでは、セルフサービスのコーヒーや軽食などをご利用いただけます。

敷地内には遊歩道や広場などがあり、イベント会場としても利用可能な広さがあります。

レストハウス内にはトイレや水場、シャワー室もあります。バーベキューやキャンプなどのご利用の場合はお問合せください。(はざこネイチャーセンター/TEL:0972-34-8448)

 

ビジターセンターでは、鶴見半島周辺の動植物の紹介パネルや海流にのってやってくる漂流物の展示など、自然環境にまつわる「へー、なるほどー」と好奇心をくすぐる情報を紹介しています。

 

広場からの眺めは、ぐるっと360度が山の稜線。最東端というのに海は見えないけれど、澄んだ空気感の中で鳥のさえずりが鮮明に聞こえます。風がやさしく体を撫で、目をつむると大自然に抱かれたような感覚が沸き起こるかもしれません。

夏には近くの「下梶寄海水浴場」でSUPやシュノーケリングなどマリンスポーツをお楽しみいただけます。(問合せ:はざこネイチャーセンター/TEL:0972-34-8448)

 

九州の最東端「鶴見半島」にまつわる自然と歴史の旅にぜひお越しください。

鶴見半島を楽しむ様々なイベント開催については、「はざこネイチャーセンター」のホームページをご覧ください。

 


〔最新のイベント情報〕

 

 

 

 


 

鶴御崎灯台までお越しいただいた方には「九州最東端到達証明書」をお渡しいたします。(2018年8月デザインリニューアルしました)

販売場所/佐伯駅前「佐伯市観光案内所」

販売価格/各@200円

 

〈九州最東端到達証明書〉

  


 

鶴御崎自然公園内マップ


 

 


〈関連リンク〉

はざこネイチャーセンター

鶴御崎灯台

水の子島海事資料館・渡り鳥館

丹賀砲台園地

下梶寄海水浴場

段々展望所

壇の窓 -大島の海蝕洞-

元の間海峡

鶴見海望パーク  海鮮料理

鳴らすと願いが叶う!「幸せの鐘」

水ノ子島灯台

 

Information

お問い合わせ先
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

  • レストハウス&ビジターセンター
  • レストハウス中庭
  • セルフサービスの喫茶コーナー
  • ビジターセンター
  • 九州最東端の鶴御崎灯台
  • 鶴御崎灯台の幸せの鐘
ページトップ