佐伯市観光ナビ
News&Topics

浜にあがる虹色の貝     龍神まつる「屋形島」人口16人程の小さな離島。色とりどりの二枚貝「緋扇貝(ひおうぎがい)は島の特産

蒲江港の沖あい、約3kmのところに浮かぶ島「屋形島」。
島の西側に細長く突き出た洲の鼻や深島との間にはテーブルサンゴが群生し
スキューバーダイビングやシュノーケリングなどを楽しむ夏のレジャーを体験できます。
人口16人ほどの離島の特産は緋扇貝(ひおうぎがい)。
見た目の形はホタテですが赤・紫・黄色・橙色といった鮮やかな殻が特徴で、食べた後も工芸品や装飾品に利用できます。
南日本にしか生息していない緋扇貝。中でも紫色の貝はめずらしく、全体の10%ほどしかないそうです。
ホタテガイのように太くて大きな貝柱は甘くて濃厚。地方発送もできますのでお問合せください。
この島を守る龍王山には龍神様が祀られています。簡素な祠(ほこら)は自然への敬意と島民の幸せを祈る象徴。海岸線には龍穴もあるとか。
毎年10月の最初の巳の日に行われる厳島神社の祭では、島民による屋形島伊勢神楽が奉納されます。

屋形島ビーチクリーン  参加者募集中!
2016年 7/31(日) 9:00~16:00

7月31日に屋形島ビーチクリーンを行います。

ダイビングショップRainBowさんのご協力のもと、屋形島の浜を綺麗にしようという企画です。

当日は緋扇貝のバーベキューや、カヤック体験、バナナボートなどのマリンスポーツも体験できます。

参加費 バーベキュー代1000円

飲み物やおにぎりなどは各自ご持参下さい。


屋形島
空撮動画はこちら→   YAKATA ISLAND 4K
【屋形島の空撮】 映像提供/NUPURI FILMS 山本広気

屋形島5   ひおうぎ1  屋形島6  屋形島8  屋形島2  屋形島4
【屋形島の特産品】
【限界集落の屋形島を活性化する】

【関連リンク】

Information

施設データ
後藤緋扇貝養殖販売 
所在地:大分県佐伯市蒲江屋形島
TEL:0972-42-0216
お問い合わせ先
後藤緋扇貝養殖販売 (後藤) TEL:090-9729-1203
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

アクセスマップ

交通アクセス
【蒲江港まで】
<自動車>
東九州自動車道『蒲江IC』を降り、猪串浦経由で5~10分
<大分バス>
佐伯駅から「青山経由 丸市尾行き」・「青山経由 波当津行き」・「畑の浦経由 蒲江診療所前行き」のいづれかに乗車し蒲江バス停で下車。
料金/青山経由(940円)・畑の浦経由(1080円) 
所要時間/1時間20分

【蒲江港から屋形島まで】
定期運行船「えばあぐりいん」に乗船、屋形島まで10分程度。深島まで25分程度で到着
料金/蒲江~深島  片道300円(小人150円)  往復 570円(小人290円)
手小荷物料金( 1個につき)/10kg未満 110円 ・ 10kg~20kg未満 220円 ・20kg~30kg未満 330円
所要時間/10分程度
時刻表/(1日3便のみ運行 ・ 2016年6月の時刻表)(波が高い日は、出船しない日もあるのでご注意ください)
(詳しくは【蒲江交通有限会社】Tel:0972-43-3971までお問合せください)

蒲江出発 →屋形島→深 島
07:30 → 07:40 → 07:58
12:00 → 12:10 → 12:28
16:00 → 16:10 → 16:28

深島出発 → 屋形島 → 蒲 江
08:02 → 08:20 → 08:30
12:32 → 12:50 → 13:00
16:32 → 16:50 → 17:00


【時刻表2】
◆蒲江~深島  710円(小人360円)  <往復> 1350円(小人690円)
◆屋形島~深島 510円(小人260円)  <往復> 970円(小人500円)
※往復券は2日間限り有効
ページトップ