佐伯市観光ナビ
直川

直川憩の森公園 昆虫館生きた化石と云われるムカシトンボ

昆虫館 外観
  • 館内の様子
  • 館内の様子

川釣りや昆虫採集などが楽しめる「直川憩の森公園キャンプ場」内にある昆虫資料館。日本昆虫学会会員であり、佐伯警察署直川駐在所の佐々木巡査(当時)が 村内に住む昆虫の標本を作成したのがきっかけで、現在では1,060種5,000点の標本が展示されています。展示標本の90%以上が直川で採取されたも のです。
生きた化石とも呼ばれ、日本特産種であるムカシトンボも展示しています。

【ムカシトンボ】
体長 5cm前後、翔の長さ 3cm前後の中型トンボ。トンボ目。ムカシトンボ科。原始的なトンボとされ、「生きている化石」といわれる。日本の固有種で、山間部の水のきれいな渓流域に生息し、成虫が発生するのは 4月~ 6月頃。

そのほかの主な付帯施設:
○ かぶとむしふれあい館
○ ローラーすべり台(全長約203m・九州最長級)
○ 河川プール

直川憩の森公園キャンプ場のページはこちら

Information

施設データ
憩の森 昆虫館 データ:
○ 所在地: 〒879-3101 大分県佐伯市直川赤木1262
○ 開館時間: 9:30 ~ 17:00
○ 休館日: 木曜日
○ バリアフリー: 車椅子対応スロープ有り・盲導犬受入可
○ 入館料: 無料(入山料300円は別途かかります)
○ 展 示: 昆虫 1,060種、約5,000点常設展示
関連ホームページ
なおかわ観光
お問い合わせ先
直川憩の森公園 管理棟「はぴよん」 TEL: 0972-58-2517 (受付時間 9:00-17:00)
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

  • 展示の様子
  • 展示の様子
  • 展示の様子

アクセスマップ

交通アクセス
東九州自動車道 佐伯ICより車で約30分
JR佐伯駅より車で約35分
最寄りの駅: JR直川駅(車で約10分)
ページトップ