佐伯市観光ナビ
上浦

豊後二見ヶ浦夫婦岩の間から昇る日の出や、年末年始のライトアップされた姿も印象的

2015グランプリ作品「黎明の二見」 撮影者:池田 茂 氏  〔 撮影日2015年1月18日 〕 大分県佐伯市上浦/豊後二見ヶ浦にて

撮影するなら絶好のチャンス!

夫婦岩の真ん中から日の出が上がり、正面から撮影するには最適の時が年に2回あります。

10月10日前後(日の出時刻: 6時14分頃)

3月3日前後(日の出時刻:6時40分)

浅海井橋からの撮影がベストです。

 


 

 

佐伯市のシンボルのひとつ「豊後二見ヶ浦」。初日の出スポットとして人気の場所です。
夫婦岩を結ぶ大しめ縄は、長さ約65m、重さ約2トン、最大直径約75cmで、1994年にはギネスブックに掲載されました。大しめ縄は毎年12月第2日曜日に、地元の有志の手で張り替えられます。

大しめ縄の材料になるワラは、旧上浦町の姉妹町であった荻町(竹田市荻町)の町おこしグループからご提供を受けています。毎年、大しめ縄の張り替え時期には、4tトラックいっぱいのワラが竹田市荻町から送られてきます。このワラのには、上浦の小学生たちが田植え体験授業で荻町に植えたもち米のワラも含まれています。

豊後二見ヶ浦のライトアップは、12月24日から翌年 1月 4日まで。初日の出以外にも、3月または10月の夫婦岩の間から昇る日の出や、年末年始のライトアップされた姿も印象的です。

 


 

 

12月中旬は「大しめ縄」の張替え

 

ところ:佐伯市上浦大字浅海井 東雲中学校裏
上浦のシンボルでもある豊後二見ヶ浦大しめ縄の張り替えは、昭和44年に始まり毎年12月中旬に行われています。今では県内の主な年末行事の一つに取上げれらるようになりました。総重量は2トン。
一般の方も作業に参加できますので、是非、一度体験してみてはいかがでしょう。当日は「願い事札」を100円で販売しております。ご希望であればそれぞれの願いを「願い事札」に書き込み、大しめ縄の中に編み込んでみては・・・?
願いがかなうかどうかは、一度試してからのお楽しみ!

〈豊後二見ヶ浦ライトアップ〉

期間:毎年12月24日~翌年1月4日まで

時間:18:00~22:30 (大晦日は18:00~元旦7:00)

 


 

 

周辺観光施設:
しおさいの里
○ 瀬会海水浴場
瀬会公園バンガロー
○ 暁嵐公園(暁嵐の滝:大分百景のひとつ)
○ 三ッ石(大分百景のひとつ)
蒲戸崎展望台

Information

施設データ
豊後二見ヶ浦 データ:【 初日の出 】
○ 所在地: 〒879-2301 大分県佐伯市上浦大字浅海井浦2
○ 撮影時期: 1月 1日 午前 7時17分前後
○ 駐車場: 臨時駐車場有り(校庭)
○ トイレ: 有り(中学校裏)
 
豊後二見ヶ浦 データ:【 ライトアップ 】
○ 所在地: 〒879-2301 大分県佐伯市上浦大字浅海井浦2
○ 撮影時期: 12月24日 ~ 1月 4日 午後 6時 ~ 午後22時30分(12月31日夜から翌 1月 1日朝までオールナイトで点灯)
○ 駐車場: なし
○ トイレ: 有り(マリノポリス記念公園内)
 
豊後二見ヶ浦 データ:【 日 の 出 】
○ 所在地: 〒879-2301 大分県佐伯市上浦大字浅海井浦
○ 撮影時期: 3月 3日前後( 6時40分頃)・10月10日前後( 6時14分頃)・浅海井橋からの撮影がベスト
○ 駐車場: なし
○ トイレ: 有り(マリノポリス記念公園内)
お問い合わせ先
佐伯市上浦振興局 地域振興 TEL: 0972-32-3111
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

Photo gallery

  • 正面から登る日の出
  • ライトアップされた豊後二見
  • 元旦の撮影に集まる人々
  • 大しめ縄の張替え 下準備中
  • 大しめ縄の張替え さがりを作る
  • 大しめ縄の張替え しめ縄を作る

アクセスマップ

ページトップ