佐伯市観光ナビ
上浦

アコウの木クスノキを覆うアコウの木

クスノキを覆うアコウの木

かみうら天海展望台(瀬会公園内)のすぐ近くに、クスノキの幹を覆うようにたくましく育っているアコウの木があります。
このクスノキは幹回りの直径が 1m、高さ十数メートルを超える大木。アコウの木は高さ 5mほどの位置から幹が上に、根が下に長く伸びています。
アコウの木は岩や露頭などに多数の気根を貼りつかせて成長します。ときには樹上で発芽・着生し、成長するにつれて親木を気根で覆いつくし、枯らしてしまうこともあり、「しめ殺しの木=絞殺木」と呼ばれます。

【アコウの木】
クワ科の半常緑樹。高木。樹高はおよそ10m~20mになり、きめ細かな樹皮を持つ。幹は分岐が多く、枝や幹から多数の気根を垂れ、岩や露頭に張り付いて成長する。国内では紀伊半島および四国南部、九州などの気候の温暖な地域に自生する。年に数回、新芽を出す前に短期間の落葉がある。

【気 根】
地上茎から出た根を「気根」という。おもに呼吸や空気中からの水分収集・あるいは排出する役目がある。

Information

施設データ
アコウの木 データ:
○ 所在地: 〒879-2302 大分県佐伯市上浦大字津井
○ 駐車場: 有り(20台・無料)


このアコウの木は、読売新聞(2011年(平成23年) 2月16日(水曜日))にて紹介されました。
お問い合わせ先
佐伯市上浦振興局 地域振興課 TEL: 0972-32-3111
佐伯市観光案内所 TEL: 0972-23-3400

アクセスマップ

交通アクセス
交通アクセス:
東九州自動車道 佐伯ICより車で約35分
(国道217号線を津久見方面へ北上)
東九州自動車道 津久見ICより車で約25分
(国道217号線を佐伯方面へ南下)
最寄りの駅: JR九州 浅海井駅
ページトップ